出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

リゾート挙式販売で韓国に進出 ワタベウェディング

 ワタベウェディングは、韓国でリゾート挙式を販売する子会社「ワタベコリア」(ソウル市)を設立した。少人数の結婚式が増えている韓国市場で需要の取り込みを狙う。

 リゾート挙式や衣装などを販売する海外の現地法人は中華圏に続き4拠点目で、韓国への進出は初めて。3日付で設立し、資本金は約3千万円。

 韓国では参列者を大勢招く豪華な結婚式が主流だったが、近年は少人数での「スモールウエディング」が増えるなど日本と同様に婚礼の多様化が進む。格安航空会社(LCC)の増便などから海外渡航者数も過去10年で約2倍に増えており、韓国人のリゾート挙式のニーズは高いとみて、掘り起こしを図る。

 今後はグアムやハワイ、沖縄などでの挙式やハネムーンのほか、韓国人の趣向に合わせた会場装飾による披露宴や衣装のプランを販売する計画。同社は「目標は5年で1千件の契約獲得。アジアでリゾートウエディングのマーケットを拡大させたい」(経営企画部)としている。

【 2019年04月14日 00時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース