出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

有機栽培の宇治茶を袋詰め 煎茶と玉露、ネットで販売

宇治の有機栽培茶葉を袋詰めした「KOTOSHINA 有機緑茶シリーズ」の新商品
宇治の有機栽培茶葉を袋詰めした「KOTOSHINA 有機緑茶シリーズ」の新商品

 化粧品の製造販売などを手掛けるバル(京都市中京区)は、宇治の有機栽培茶葉を袋詰めした「KOTOSHINA 有機緑茶シリーズ」の新商品を発売した。一番茶の「有機特上煎茶」(100グラム3600円)やまろやかな甘みの「有機玉露」(同5000円)など10種類。京都BAL(中京区)やインターネットで販売している。

【 2019年04月14日 18時47分 】

ニュース写真

  • 宇治の有機栽培茶葉を袋詰めした「KOTOSHINA 有機緑茶シリーズ」の新商品
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース