出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

セミナー室やテラス、シャワーも設置 京都信金が西陣支店新装

新築オープンした京都信用金庫西陣支店(京都市上京区)
新築オープンした京都信用金庫西陣支店(京都市上京区)

 京都信用金庫は22日、京都市上京区千本通五辻下ルの西陣支店を建て替え、新築オープンした。住民の集いの場となるセミナールームを支店内に初めて設置し、地域のにぎわい創出を後押しする。

 西陣支店は大型旗艦店の一つとして1972年に開設し、老朽化に伴い建て替えた。新店舗は地上3階建て、延べ約1200平方メートル。1階に支店機能を備え、2階には住民がイベントなどで活用できるセミナースペースや屋外テラスを設置。福利厚生の一環として、自転車通勤者ら向けにシャワールーム3室も新設した。

 同日、今後の店舗展開についても発表。6月に八木支店(南丹市)を新築移転オープンし、7月に守口支店(大阪府守口市)を新規出店するとした。

 また、松井山手支店(京田辺市)は来年3月までに客と職員を隔てる窓口カウンターをなくす「ノーカウンター店舗」に改装するとし、榊田隆之理事長は「ノーカウンターを年度内に数店舗に増やしたい」と述べた。

【 2019年04月22日 18時50分 】

ニュース写真

  • 新築オープンした京都信用金庫西陣支店(京都市上京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース