出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

王将のテークアウト餃子もネット予約 消費増税控えサービス開始

王将フードサービスの餃子
王将フードサービスの餃子

 「餃子の王将」を展開する王将フードサービスは、テークアウト商品をネットで予約できる新サービスを今月から始めた。10月に予定されている消費増税を見据え、店舗での飲食よりも税率が低いテークアウトに力を入れる。

 テークアウトの予約注文サイト「EPARKテイクアウト」を利用。あらかじめネットで商品を注文し、待ち時間なしに商品を受け取れる。支払いは、クレジットカードでの事前決済、店舗での現金決済ができる。

 従来は店舗で注文を受けてから調理していたため時間がかかっていたが、スムーズな商品提供ができる。すでに直営店はほぼ全店で導入し、今後、フランチャイズ店舗にも拡大する。

 テークアウトの売り上げは各店舗で16~17%を占める。渡辺直人社長は「消費増税をチャンスととらえる。テークアウトの売り上げは1割程度上がるとみている」と話した。

【 2019年05月16日 11時47分 】

ニュース写真

  • 王将フードサービスの餃子
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース