出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

4月の消費者物価0・9%上昇
伸び率はわずかに拡大

 全国消費者物価指数の動き
 全国消費者物価指数の動き

 総務省が24日発表した4月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月比0・9%上昇の101・8だった。伸び率は前月の0・8%からわずかながら拡大した。前年実績を上回るのは2年4カ月連続。

 大型連休の効果で外国パック旅行費が15・1%上昇するなど、教養娯楽サービスが全体を押し上げた。家庭用耐久財も値上がりが目立ち、新製品が相次いで発売されたルームエアコンは9・8%上昇した。

 エネルギー価格は、ガソリン代が値上がりしたものの、電気代や都市ガス代の上げ幅が縮小し、寄与度が低下した。

 一方、携帯電話の通信料は4・3%下がった。

【 2019年05月24日 09時41分 】

ニュース写真

  •  全国消費者物価指数の動き
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース