出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

長崎知事、諫早訴訟の早期解決を
農相に要望書

 長崎県の中村法道知事は13日、農林水産省を訪れ国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡る訴訟の早期解決などを求める要望書を吉川貴盛農相に提出した。中村知事は「引き続き、(潮受け堤防排水門を)開門しない方針の下で確定判決に向けて努めていただきたい」と要求した。

 要望書では他に、開門が有明海の漁場改善につながらないことを国が立証することや、開門しない前提で効果的な水産振興策を講じることなどが盛り込まれた。

 吉川農相は「いずれも重要な課題。しっかりと対応する」と述べるにとどめた。

【 2019年06月13日 17時16分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース