出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

対米報復関税4兆円分も
EU、輸入車関税で警告

 EUのマルムストローム欧州委員(ロイター=共同)
 EUのマルムストローム欧州委員(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のマルムストローム欧州委員(通商担当)は23日、欧州議会の国際貿易委員会で、トランプ米政権が「安全保障上の脅威」とする輸入自動車に追加関税を課せば、EUは総額350億ユーロ(約4兆2200億円)分の輸入米製品に報復関税を発動すると警告した。

 マルムストローム氏は「われわれはいかなる管理貿易、数量制限、自主的輸出規制も受け入れない」とした上で、米国が追加関税を課すなら「350億ユーロ分(の報復リスト)が既に用意されている」と述べた。

【 2019年07月24日 10時11分 】

ニュース写真

  •  EUのマルムストローム欧州委員(ロイター=共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース