出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

国語・数学で初の記述式問題 京都・滋賀で共通テスト試行

大学入学共通テスト試行調査の問題を配布され、開始を待つ高校生たち(京都市内)
大学入学共通テスト試行調査の問題を配布され、開始を待つ高校生たち(京都市内)

 現行の大学入試センター試験の後継として2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の試行調査が13日、全国の国公私立高などで始まった。実施する大学入試センター(東京都)は試行調査での正答率や採点態勢などを検証して問題を洗練させていく。京都・滋賀では計64校の生徒約6800人が試行に参加する。

 試行調査は47都道府県の学校の約38%に当たる約1900校、延べ約19万人の生徒が受ける予定。初めて記述式の問題が導入される国語と数学Ⅰ・Aのほか、マークシート式の数学Ⅱ・Bや地歴公民、理科の各科目を行う。各校ごとに原則1~2科目が割り振られ、13~24日の間で任意の日時を決めて実施。京都市内の公立高ではこの日、午前10時前から2年生約80人が国語の問題に取り組んだ。

 英語の試行調査は来年2月13日~3月3日に行う予定で、今後実施校を決める。来年11月には大学を会場として、より本番に近い形で行う。19年度に実施大綱をまとめ、21年1月に本番を迎える。今回の試行調査の問題は12月上旬に公表する予定。

■大学入学共通テスト グローバル社会で活躍できる人材の育成を掲げる大学入試改革の一環として導入する。国語と数学では、マークシート式問題に加え記述式も採用する。英語は「読む・聞く・話す・書く」の4技能を評価するため、大学入試センターが認めた民間検定試験を活用。2020年度から23年度までは移行期間として共通テストのマーク式も併存させ、24年度からは民間検定試験に全面移行する予定で、センターは本年度中に、共通テストで利用できる民間検定試験を認定する。

【 2017年11月13日 15時36分 】

ニュース写真

  • 大学入学共通テスト試行調査の問題を配布され、開始を待つ高校生たち(京都市内)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      鹿児島・奄美で伝統の豊年踊り
      コミカルに稲作を表現

      20180924000132

       鹿児島県・奄美大島の瀬戸内町油井集落で24日、稲作の過程をコミカルに表現し、神に恵みを..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      オ2―8ロ(24日)
      ロッテ、六回に逆転

      20180924000128

       ロッテは0―1の六回に平沢のソロ、安田の適時二塁打、鈴木の適時打で3点を奪って逆転し、..... [ 記事へ ]

      経済

      秋の味覚、バイキングで味わって 京都新阪急ホテル

      20180924000114

       京都新阪急ホテル(京都市下京区)は、季節の味覚を楽しむ「秋を味わうバイキング」を開催し..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫式部文学賞に水原紫苑さん「えぴすとれー」 京都・宇治

      20180924000092

       京都府宇治市は24日、第28回紫式部文学賞に歌人、水原紫苑(しおん)さん(59)=写真..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネパール家屋の耐震技術開発へ
      金網で手軽に補強、防科研など

      20180924000072

       防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多..... [ 記事へ ]

      国際

      モルディブで政権交代
      大統領選、中国依存脱却へ

      20180924000008

       【マレ共同】インド洋の島国モルディブで23日行われた大統領選は開票が進み、選挙管理委員..... [ 記事へ ]