出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

学問は世の中の役立つべきか 京大変人会議で激論

「役に立つとはどういうことか」「変人の定義とは何か」などを巡って語り合った新春京大変人会議(京都市左京区・京都大)
「役に立つとはどういうことか」「変人の定義とは何か」などを巡って語り合った新春京大変人会議(京都市左京区・京都大)

 学問は世の中の役に立つべきか-。こんな根源的な問いをテーマに、「地味な変人」を自認する(?)京都大の研究者たちが語り合う「新春京大変人会議」が京都市左京区の京大で開かれた。

 ■なぜ学問だけ

 「立つべき派」の山内裕准教授(経営管理大学院、サービス理論)が「昔は学問が社会を超越した存在だったが、今はそんなものはない。役に立たなくていいと言うことで学問の価値を高めているのは分かるが、そうしたパフォーマンスを除けば、本当に役に立たなくていいのか」と口火を切り、小木曽哲教授(人間・環境学研究科、岩石学)は「知りたいことをやるのが学問。芸術やスポーツは世の役に立つかと問われないのに、なぜ学問だけ言われるのか」と反論した。

 ■100年後、200年後を

 「今出川の北(理学部)でできたもの(=理論)を役立てられるようにするのが南の我々(工学系)の仕事」。川上浩司教授(デザイン学ユニット、システム工学)は専門により意識も違うと指摘。最年少の神川龍馬助教(人・環研究科、環境生命技術論)は「今の学問がいつ役に立つのかという点も重要。現代社会の基礎は数百年前にできたもの、そこから生まれた理論を基につくられている。目の前の問題に向き合うことも大事だが、100年後、200年後の世界で何が求められているかは分かりようがない」と指摘した。

 「毎日のように政府から『役に立つ研究を』と言われているのに、このテーマはやばい」。そう言って会場を沸かせた山極寿一総長(霊長類学)は、研究者として問われると「役に立たんでしょう」と明快。「研究者は真実を知りたいし、知ると後に引き返せない。ゴリラの観察をして発見があれば、役に立つ、立たないに関係なく、皆に話したくなる」と話した。

 ■狙ってうまくは…

 この中で誰が一番変人か-という掛け合いも交えて話が一巡した後、山内氏が「研究には金がかかるから回収しないといけないというのはナンセンス。狙ってうまくいった試しはない」と言うと、小木曽氏も「逆に(資金回収を)狙わない学問がたくさんないといけない」と同調した。

 一方、役立てる内容に注意すべき点も指摘された。那須耕介准教授(人・環研究科、法哲学)は「公害、原子力など、自然科学では純粋に面白いと思ってした研究が思わぬ方向に使われた」。山極総長は「1953年にワトソン、クリックがDNAの二重らせん構造を見つけ、50年後にヒトゲノムが解析された。発見者に罪はないが、既に家畜などは遺伝子操作が可能になり、人間は神の手を得たとも言われる。技術の進展をどう止められるか」と悩みを吐露した。進行役のタレント越前屋俵太氏が「変人が作った以上、変人が命がけで止めてほしい」と苦言を呈すると、那須氏は「後は責任持てないと言えば、学外の人は『おかしい』となるが、現実は個々の研究者が100年後、今では10年後の結果の責めを負うのも厳しい。その溝を埋めるため互いに話を聞く努力を続けるべき」と語った。

 変人会議は、酒井敏教授(人・環研究科、地球流体力学)が中心となって昨年春から開く京大変人講座の第7回として催した。

【 2018年01月29日 16時10分 】

ニュース写真

  • 「役に立つとはどういうことか」「変人の定義とは何か」などを巡って語り合った新春京大変人会議(京都市左京区・京都大)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      「窃盗症」医療支援が急務 衝動的に万引繰り返す精神疾患

      20180820000060

       窃盗罪での再犯者の割合がここ約20年で増加している中、金銭的な理由ではなく、衝動的に万..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バスケ4選手の代表認定取り消し
      ジャカルタ・アジア大会

      20180820000064

       【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表が公式ウエアで市..... [ 記事へ ]

      経済

      抗がん剤、成果に手応え バイオベンチャー、攻めの投資

      20180820000058

       人類はがんを克服できるのではないか-。 皮膚がんの一種、悪性黒色腫(メラノーマ)治療の..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京大管理の無人島に不法上陸やごみ投棄
      和歌山、生態系壊す恐

      20180820000052

       和歌山県白浜町の無人島「畠島」にレジャー目的で無断上陸する人が相次いでいる。畠島は海洋..... [ 記事へ ]

      国際

      ロンボク島地震で2人死亡
      余震が頻発、通信網も遮断

      20180820000047

       【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島の東隣にあるロンボク島で19日夜、マグニチュード..... [ 記事へ ]