出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京大入試8年前も「出題ミス」 予備校講師指摘、資料廃棄

 2010年2月に京都大が実施した一般入試の化学科目で出題ミスがあったという見解を、大手予備校の講師石川正明さん(68)が5日、明らかにした。水溶液の中和に関する選択式の問題1問で、設定にミスがあり、解答がなかったという。

 京大は「関係者に聴取したところ、当時の合格発表前に外部から同じ指摘があり、何らかの配慮をして採点したと思われる。ただ答案などの資料は保存年限を過ぎたため廃棄した」と述べた。今後も聞き取りを進めるという。

 石川さんは「いずれも正解にするなど、何らかの対応をしたかもしれないが、解答例を示さないから混乱を生む」と話した。

【 2018年02月06日 08時28分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース