出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

高島屋のおもてなし、中学生学ぶ ゆかりの地、滋賀・高島

高島屋で行われているプロの「おじぎ」を体験する生徒たち(高島市新旭町北畑・湖西中)
高島屋で行われているプロの「おじぎ」を体験する生徒たち(高島市新旭町北畑・湖西中)

 滋賀県高島市内の2中学校で16日、京都高島屋(京都市下京区)の店員教育を担当する社員による「接客サービス講座」が開かれた。生徒たちが、老舗百貨店が培ってきた「おもてなし」の精神と技に触れた。

 高島市は高島屋創業者ゆかりの地で、講座は市と洛西高島屋(西京区)が結ぶ「包括連携協定」の一環。地域での職場体験学習を控えた2年生に、社会のマナーを知ってもらう目的で、昨年から開いている。

 この日は京都高島屋で店員の教育を担当する社員ら2人が、湖西中(同市新旭町北畑)と高島中(同市勝野)の計6学級を訪問。講座では「仕事は人を幸せにするためにある。相手の立場に立って行動するのがおもてなしの心」と接遇の理念を説明した。

 座学の後、あいさつの仕方について実習。生徒は2人一組になり、背筋を伸ばして向き合うと、上体を胸から下げていくイメージで下ろしていく、プロのお辞儀を体験した。講習を終え、湖西中2年の中田光優さん(13)は「心のこもった接客サービスはとても参考になった」とお礼を述べた。

 今後、年内に市内の3中学でも同様の講座を開く。

【 2018年05月17日 10時39分 】

ニュース写真

  • 高島屋で行われているプロの「おじぎ」を体験する生徒たち(高島市新旭町北畑・湖西中)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      「窃盗症」医療支援が急務 衝動的に万引繰り返す精神疾患

      20180820000060

       窃盗罪での再犯者の割合がここ約20年で増加している中、金銭的な理由ではなく、衝動的に万..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バスケ4選手の代表認定取り消し
      ジャカルタ・アジア大会

      20180820000064

       【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表が公式ウエアで市..... [ 記事へ ]

      経済

      抗がん剤、成果に手応え バイオベンチャー、攻めの投資

      20180820000058

       人類はがんを克服できるのではないか-。 皮膚がんの一種、悪性黒色腫(メラノーマ)治療の..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京大管理の無人島に不法上陸やごみ投棄
      和歌山、生態系壊す恐

      20180820000052

       和歌山県白浜町の無人島「畠島」にレジャー目的で無断上陸する人が相次いでいる。畠島は海洋..... [ 記事へ ]

      国際

      ロンボク島地震で2人死亡
      余震が頻発、通信網も遮断

      20180820000047

       【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島の東隣にあるロンボク島で19日夜、マグニチュード..... [ 記事へ ]