出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

林業女子キャラ、漫画家の中道さん描く 京都・北桑田高

林業の実習服姿
林業の実習服姿

 京都府内の高校で唯一、林業専門の森林リサーチ科がある北桑田高(京都市右京区京北)に、イメージキャラクターが誕生した。人気漫画家の中道裕大(ひろお)さん(39)が、制服姿と林業実習姿の女子高生を描いた。あらゆる場面で活用し、学校のイメージアップに役立てる。

 中道さんは同高卒業生で、小学館の月刊漫画雑誌「ゲッサン」で連載中の「放課後さいころ倶楽部」に同高の建物がモデルの校舎を登場させている。昨秋に同高で講演した際、德廣剛校長が制作を依頼し、実現した。

 普通の女子高生が実習を受ける時に、チェーンソーを持った「林業女子」に変身するイメージといい、制服と実習姿を忠実に再現する。かばんには同高のマスコット「ほっこりん」も付いている。

 キャラの名称は生徒たちに決めてもらい、早速、高校紹介パンフレットの表紙に使うほか、今後、あらゆる機会に登場させてアピールするという。

【 2018年05月17日 10時49分 】

ニュース写真

  • 林業の実習服姿
  • 北桑田高女生徒の制服
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース