出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

共学志向で校数減、女子大の意義議論 京都の大学中心にネット

 男女格差が根強く残る日本社会での女子大の意義を考えるため、京都光華女子大と京都女子大、同志社女子大が中心になって「女子大学連携ネットワーク」を発足させた。津田塾大(東京都)や福岡女子大(福岡市)など全国から26校の担当者が参加し、キャリア教育や女性のリーダー育成などについて議論を活性化する。

 女子大の動向を調査している武庫川女子大教育研究所の集計では、全国にある女子大は2016年で77校。最盛期の1998年より2割減少した。一方で大学全体では2016年で777校あり、高止まりが続く。同研究所は「この20年で多くの大学ができたが、ほとんどが共学。少子化の中、あえて女子大を選ぶ大学は少ない」と分析する。

 ネットワーク幹事校の京都光華女子大キャリア形成学部の加藤千恵教授によると、女子大は従来は人文・家政学系が中心だったが、近年は経済や経営学、理系の分野に教育・研究の幅を広げるなど実学志向を強めてきた。しかし女性の共学志向も高まっており、多くの女子大にとって厳しい環境が続いているという。

 ネットワークでは今後、シンポジウムなどを開き、女性が社会で活躍するのに役立つカリキュラムや卒業後の再教育など、女子大に必要な取り組みを議論する。加藤教授は「男女格差のある現代では、女性が自分らしくいられる女子大の意義は大きい。女子大が存在する必要性を社会に発信したい」とする。

【 2018年08月03日 19時46分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      8年ぶりに夜の灯籠流し、仙台
      被災の荒浜地区、亡き人思う

      20180818000149

       東日本大震災の津波で被災した仙台市若林区の荒浜地区で18日、震災後初めて夜間に灯籠流し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      オ2―7ソ(18日)
      ソフトバンクが快勝

      20180818000158

       ソフトバンクが快勝した。2―2の六回に柳田の右前打で勝ち越し、さらに押し出し四球と今宮..... [ 記事へ ]

      経済

      ビワイチ初心者も安心「自転車まるごとタクシー」 滋賀

      20180818000082

       近江タクシー(滋賀県彦根市)は、県内全域で自転車を解体せずに積み込んで一緒に移動できる..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      芸妓と舞妓、着物の違いは? 京都、五花街の装い展示

      20180818000151

       芸妓と舞妓が身に付けている伝統工芸品を紹介する企画展「芸妓舞妓のよそおい展」が、京都市..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]

      国際

      パキスタン、カーン氏が首相就任
      インドや米国との関係改善が

      20180818000123

       【イスラマバード共同】パキスタン下院で新首相に選出されたパキスタン正義運動(PTI)の..... [ 記事へ ]