出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都で今季初、インフル学級閉鎖 昨年より32日早く

 京都市教育委員会は10日、山科区の小野小の2年2組で児童25人のうち3人がインフルエンザで欠席し、他にも3人が休んだため、11日は学級閉鎖にすると発表した。

 早退も3人おり、10日は午後の授業を切り上げた。京都府内の公立学校でのインフルエンザによる学級閉鎖は今シーズンでは初めて。昨年より32日早かった。

【 2018年09月10日 22時40分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース