出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

温暖化防止、ゲーム形式で学んで 京都・長岡京市が新教材

京都府長岡京市が作成した環境教材「勇者の冒険」の冊子
京都府長岡京市が作成した環境教材「勇者の冒険」の冊子

 京都府長岡京市は、地球温暖化防止をテーマにした小学校高学年向けの新教材を作成した。物語の途中に選択肢がある「ゲームブック」形式で、主体的に学べる楽しい仕掛けを施した。春休みまでに対象の全児童に配布する。

 「地球温暖化を止めろ!勇者の冒険」と題した14ページの冊子で、小学生と魔法使いが登場する。

 友人同士の2人は、魔法使いが出した問題の答えをどう選ぶかによって行き先が変化しつつも、電気の使用量や二酸化炭素の排出量が自分自身の選択によって変化することを疑似体験しながらゴールを目指す。小中学校でのグリーンカーテンの実施やコミュニティーバス「はっぴぃバス」の運行など長岡京市での取り組みも学べるようにした。作成には、府地球温暖化防止活動推進センターの協力を得た。

 市は2018年度、地球温暖化防止のための国の運動「クールチョイス」に賛同し、地産地消や省エネルギー家電製品の推奨などを進めており、今回の教材作成もその一環。家庭でできる工夫を列挙した「チャレンジシート」も全小学生に配布する。

 市環境政策室は「選択によって未来が変わることを理解してもらえるようにした。春休みに家族で楽しんでほしい」としている。

【 2019年02月26日 09時11分 】

ニュース写真

  • 京都府長岡京市が作成した環境教材「勇者の冒険」の冊子
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース