出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

環境と調和の都市文明へ宣言 京都議定書20周年

京都議定書誕生20周年を記念して「京都宣言」を発表した地球環境京都会議(10日午後5時40分、京都市左京区・国立京都国際会館)
京都議定書誕生20周年を記念して「京都宣言」を発表した地球環境京都会議(10日午後5時40分、京都市左京区・国立京都国際会館)

 先進国に温室効果ガスの削減義務を課す京都議定書の誕生20周年を記念する「地球環境京都会議」が10日、京都市左京区の国立京都国際会館で開かれた。京都議定書とパリ協定を踏まえ、環境と調和した持続可能な都市文明の構築を目指す「京都宣言」を発表した。

 京都議定書は1997年12月11日に京都市で開かれた気候変動枠組み条約第3回締約国会議(COP3)で採択された。昨年発効したパリ協定は、今世紀後半の温室効果ガス排出実質ゼロを掲げ、途上国も取り組む枠組みとなった。

 地球環境京都会議はCOP3の会場となった京都国際会館で「気候変動への更なる挑戦 京都議定書からパリ協定へ」をテーマに京都市が開催し、18の国・地域から約1千人が参加した。

 京都宣言には温室効果ガスの大排出源である都市の「責務」が盛り込まれた。都市は国家や市場の原理に任せるだけでなく、権限と財源を確保した上でリーダーシップを発揮する必要があると明記された。

 基調講演で、総合地球環境学研究所の安成哲三所長が「各国の都市や企業体が協働する『真の低炭素化』が求められている」と強調した。分科会は、環境問題に取り組む世界1500以上の都市でつくる国際組織「イクレイ」のジノ・ヴァン・ベギン世界事務局長や加盟自治体の代表のほか、アルピニストの野口健さんなどが参加した。都市間連携などの3テーマで議論した。

【 2017年12月11日 12時20分 】

ニュース写真

  • 京都議定書誕生20周年を記念して「京都宣言」を発表した地球環境京都会議(10日午後5時40分、京都市左京区・国立京都国際会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      20歳成人式、京都市は継続 和装業界配慮、政令市で初表明

      20180918000136

       京都市の門川大作市長は18日の定例記者会見で、2022年の成人年齢引き下げ後も、成人式..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカーACL、鹿島が初の4強
      天津権健下す

      20180918000175

       【マカオ共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は18日、マカオでホーム..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株、一時100ドル超高

      20180918000180

       【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日か..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      初心者向け「ビワイチ学校」開校へ 大津のグループ企画

      20180918000091

       琵琶湖を自転車で一周する「ビワイチ」を初心者にも楽しんでもらおうと、滋賀県内の自転車愛..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ゴーン三菱自会長「多様性は力に」 京都で学生らと対話集会

      20180918000021

       三菱自動車のカルロス・ゴーン会長と学生らによる対話集会が17日、京都市上京区の同志社大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      追い込み漁で今季初捕獲、和歌山
      ハナゴンドウ4頭

      20180918000121

       和歌山県太地町で18日、町漁業協同組合の船団が、1日に解禁された小型鯨類の追い込み漁を..... [ 記事へ ]