出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

三重で世界2匹目の珍しいハチ
各地で発見の可能性も

 見つかったホソクビカマバチ属の一種(三田敏治助教提供)
 見つかったホソクビカマバチ属の一種(三田敏治助教提供)

 三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で見つかったと発表した。イネの害虫として知られるウンカやヨコバイに寄生するホソクビカマバチ属の一種で、1997年に中国雲南省で発見されて以来、世界で2匹目としている。

 同博物館は「三重での発見は、この種が好む照葉樹林が多く残されているためと考えられ、各地で発見の可能性もある。分布や生態の解明が期待される」としている。

 同博物館によると、見つかったハチは体長約5ミリ。9月9日、敷地内の林で、昆虫調査に参加していた九州大の大学院生が採取した。

【 2017年12月12日 20時36分 】

ニュース写真

  •  見つかったホソクビカマバチ属の一種(三田敏治助教提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      玉城氏、沖縄知事選出馬検討へ
      翁長氏指名「重く受け止める」

      20180819000123

       9月の沖縄県知事選に向け、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する県政..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高谷は銀、高橋らが銅
      レスリング・19日

      20180820000003

       レスリング男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級の高谷大地(自衛隊)が決勝でイン..... [ 記事へ ]

      経済

      過疎地に簡易給油所導入へ
      タンクローリーを活用

      20180819000090

       ガソリンスタンド(給油所)が減少している地域で給油手段を確保するため、経済産業省が「ど..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      西田幾多郎の乱筆読み解け 京大院生ら、未公開ノートに挑む

      20180819000045

       「善の研究」などで知られる哲学者西田幾多郎(1870~1945年)の未公開ノートの解読..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ燃料取り出し訓練で警報
      作業中断、再開のめど立たず

      20180819000035

       日本原子力研究開発機構は19日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の使用済み核燃料..... [ 記事へ ]