出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

鳥も鳴き声で視覚イメージ? 京大、シジュウカラで確認

認知能力を確かめる実験
認知能力を確かめる実験

 多彩な鳴き方をするシジュウカラが、ヘビを警戒する仲間の鳴き声を聞くと、ヘビの視覚的なイメージを思い描いている可能性のあることを、京都大生態学研究センターの鈴木俊貴研究員が突き止めた。鳥類でも高い認知能力を持っていることを示す。米科学アカデミー紀要に近く、発表する。

 鈴木研究員はこれまでの研究で、シジュウカラには175種類の鳴き方があることを確認している。中でもヘビを見つけて「ジャージャー」と鳴いている仲間の声を聞くと、ほかの個体が集まってヘビを威嚇すると分かっている。

 長野県や群馬県の山林で、計84羽を対象に調査した。「ジャージャー」というヘビを警戒する鳴き声(ヘビ特異音)をスピーカーから流し、初めに近づいてきた個体を観察した。スピーカーから約3メートル離れた木の幹に沿って、ひもをつけた約20センチの木の枝をヘビのように移動させると、シジュウカラは近づいた。

 ほかの鳴き声を聞いて近づいてきた個体に、幹に沿って枝を動かして見せてもほとんど近づかなかった。ヘビ特異音を聞かせ、枝を揺らすなど違う動きをした場合も同様だった。

 こうした結果から、「ジャージャー」という音を聞いた個体は、ヘビを視覚的にイメージして探していると解釈できるという。鈴木研究員は「ヒトが会話に用いる認知能力は、他の動物も持っているかもしれない」と話す。

【 2018年01月30日 05時10分 】

ニュース写真

  • 認知能力を確かめる実験
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      露店爆発現場付近で花火打ち上げ 京都、被害者反発も

      20180818000161

       京都府福知山市の花火大会で58人が死傷した露店爆発事故現場近くの由良川河川敷で18日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ベルギー1部、遠藤が今季2点目
      ワースランドベベレン戦

      20180819000013

       【ベベレン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグでシントトロイデンの遠藤航は1..... [ 記事へ ]

      経済

      ビワイチ初心者も安心「自転車まるごとタクシー」 滋賀

      20180818000082

       近江タクシー(滋賀県彦根市)は、県内全域で自転車を解体せずに積み込んで一緒に移動できる..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都伝統の地蔵盆、存続の岐路 不参加増え自治会苦慮

      20180818000160

       伝統行事の地蔵盆の維持に苦慮する京都市内の町内会が増えている。市中心部でホテルやマンシ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学校にユニバーサルデザイン 誰もが学びやすく

      20180818000145

       京都市立の小中学校で、障害の有無や個人の特性に関わらず誰もが問題なく学校生活を送れるよ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]