出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

貼って再生、人工皮膚承認 京大、糖尿病の壊死に有効

製造が承認された新しい人工皮膚
製造が承認された新しい人工皮膚

 京都大は16日、糖尿病で壊死(えし)した皮膚の再生に有効な機能性人工皮膚の製造が10日に承認されたと発表した。傷口に貼ると周囲の組織の治癒を促す機能があるといい、来年1月の本格販売を目指す。

 京大医学部非常勤講師でもある森本尚樹関西医科大准教授らの研究グループと繊維メーカー「グンゼ」が開発した。

 糖尿病患者は、血流の悪化などで足に治療が困難な皮膚潰瘍を生じやすく、壊死が進むと切断のリスクがある。けがの治療に使う人工皮膚はあるが、難治性の傷口だと感染症を起こしやすく、利用できなかった。

 研究グループは、皮膚の再生を促す細胞成長因子「bFGF」に注目。静電気を利用して成長因子を吸着し、徐々に放出する機能を人工皮膚に持たせた。医学部付属病院で2010~12年に治験を実施し、17件中16件で安全性と有効性を確かめた。

 他の種類の成長因子も吸着できるといい、森本准教授は「傷口に貼るだけなので、他の治療法とも併用して、幅広い再生医療への応用が期待できる」としている。

【 2018年04月17日 09時13分 】

ニュース写真

  • 製造が承認された新しい人工皮膚
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      京都移転へ文化庁改編の政令決定
      10月1日付、観光振興を強

      20180921000067

       政府は21日、文化庁を改編する政令を閣議決定した。文化財などの分野別に分かれていた縦割..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ヤンキース田中、五回途中5失点
      レッドソックス戦

      20180921000079

       ▽ヤンキース―レッドソックス(20日・ニューヨーク) ヤンキースの田中は先発して4回0/..... [ 記事へ ]

      経済

      50年に向け社会制度改革を議論
      人生100年時代、経産省

      20180921000077

       経済産業省は21日、少子高齢化が進み現役世代が急減する2050年に向け、就労環境や社会..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の寺社に人出戻る 台風21号襲来、境内復旧も進む

      20180921000072

       台風21号の襲来から2週間以上がたち、復旧が進んだ京都の寺社で3連休には拝観再開が相次..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      プラごみ削減へ途上国支援
      G7閣僚合意、再利用促進

      20180921000051

       【ハリファクス(カナダ)共同】カナダ東部ハリファクスで開催中の先進7カ国(G7)環境・..... [ 記事へ ]