出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

チンパンジー年齢、DNA解析で推定 京大グループが手法開発

今回の実験に「協力」したチンパンジーの1頭(京都大提供)
今回の実験に「協力」したチンパンジーの1頭(京都大提供)

 DNAを解析してチンパンジーの年齢を推定する手法を開発したと、京都大のグループが発表した。年齢を把握するのが難しい野生動物の調査への応用が期待できる。英科学誌サイエンティフィック・リポーツに3日、掲載した。

 アフリカのチンパンジーなど野生動物を観察する場合、年齢を把握することは群れでの個体同士の関係を把握するために必要だが、有効な手法がなかった。

 京大野生動物研究センターの村山美穂教授や伊藤英之研究員らは、DNAにメチル基という分子がくっつく「メチル化」と年齢の関係に注目した。京大が飼育するチンパンジー12頭の血液からDNAを採取して比較。ヒトでメチル化と年齢の関係が報告されている3種類の遺伝子を使って分析した。

 その結果、特定の二つの遺伝子でメチル化が進んでいると、高年齢であることが分かった。誤差はプラスマイナス5・4歳だった。チンパンジーは健康なら50歳以上まで生きるとされるが、ある程度の年齢を推測する手法として有効という。

 村山教授は「今後、ふんを使った解析手法を開発したり、鳥類などほかの動物への応用を目指したりしたい」と話した。

【 2018年07月03日 22時50分 】

ニュース写真

  • 今回の実験に「協力」したチンパンジーの1頭(京都大提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      聖火リレー、非公開でルート審議 滋賀県「中身言えない」

      20180925000184

       2020年東京五輪の聖火リレーで滋賀県内を通るルート案を協議する県実行委員会が25日に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中4―7ヤ(25日)
      ヤクルトが逆転勝ち

      20180925000220

       ヤクルトが逆転勝ちで3連勝を飾った。2―4の九回1死二、三塁から大引と坂口の適時打で追..... [ 記事へ ]

      経済

      日本、自動車関税の凍結主張
      米は貿易赤字削減要求、閣僚級

      20180925000165

       【ニューヨーク共同】日米両政府は米ニューヨークで25日朝(日本時間25日夜)、茂木敏充..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      11月に新開場、南座に櫓上がる 京都、大提灯も新調

      20180925000195

       耐震改修のため3年近く休館している南座(京都市東山区)が、11月1日初日の顔見世で新開..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネパール家屋の耐震技術開発へ
      金網で手軽に補強、防科研など

      20180924000072

       防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多..... [ 記事へ ]