出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ノーベル賞下村脩さんの功績しのぶパネル展 出身の京都・福知山

下村さんの来歴や功績を紹介するパネルが並ぶ会場(福知山市内記・市役所)
下村さんの来歴や功績を紹介するパネルが並ぶ会場(福知山市内記・市役所)

 19日に90歳で亡くなった京都府福知山市出身のノーベル化学賞受賞者・下村脩さんをしのぶパネル展が、同市内記の市役所1階ロビーで開かれている。下村さんの足跡や功績を、写真や文章でわかりやすく紹介している。

 下村さんは、5歳まで福知山市岡ノで過ごした。受賞翌年の2009年には同市を訪れ、名誉市民にも選ばれている。

 会場には、幼少期や授賞式、福知山に訪れた際の写真や、オワンクラゲに関する研究内容の解説などを記したパネル12枚が並んでいる。また、帰郷時に作成した手形や、直筆の手紙なども併せて展示している。

 11月9日まで。午前8時半~午後5時15分(水曜日は午後7時)。無料。

【 2018年10月30日 10時25分 】

ニュース写真

  • 下村さんの来歴や功績を紹介するパネルが並ぶ会場(福知山市内記・市役所)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース