出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

木村利栄理論物理学賞に須山輝明准教授と山口昌英教授

 湯川記念財団と京都大基礎物理学研究所は11日、重力・時空理論や場の理論などの研究で優れた研究者をたたえる「第13回湯川記念財団・木村利栄理論物理学賞」に、東京工業大理学院の須山輝明准教授(39)と山口昌英教授(48)を選んだと発表した。

 両氏への授賞理由は「宇宙原始揺らぎの非ガウス性の研究」。初期宇宙の基本的物理法則の解明の鍵になる関係式を見いだすなど、初期宇宙論の分野で顕著な業績を上げた。

 同賞は、重力・時空理論などで大きな功績を挙げた故木村利栄広島大名誉教授をたたえて創設。授賞式は来年1月22日に京都市左京区の同研究所で行う。

【 2019年09月11日 20時28分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    環境・科学のニュース