出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

北海道の旭岳で初冠雪を観測
平年より5日早く

20180920000079

 旭川地方気象台は20日、北海道最高峰の大雪山系旭岳(2291メートル)で初冠雪を観測し..... [ 記事へ ]

スポーツ

競泳の古賀選手、CAS提訴へ
資格停止4年に不服

20180920000080

 国際水泳連盟のドーピングパネルが競泳男子の古賀淳也選手(31)=第一三共=に4年間の資..... [ 記事へ ]

経済

北電、苫東火力を報道陣に公開
順調運転を強調

20180920000078

 北海道電力は20日、北海道の地震で停止し、全域停電(ブラックアウト)の原因になったとさ..... [ 記事へ ]

観光・社寺

青春の終わり、生々しく 映画「きみの鳥はうたえる」22日から

20180919000115

 夏が終わり、季節の移ろう今にぴったりの映画が「きみの鳥はうたえる」だろう。20代半ばの..... [ 記事へ ]

教育・大学

手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

20180919000036

 京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

環境・科学

トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

20180919000153

 近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]

社説2018年09月20日掲載

南北首脳の合意をどう読めばよいのか。膠着(こうちゃく)する米朝交渉を打開する中身ではないのは残念だが、破綻を回避して交渉の道につないだ意味は小さくないだろう。北朝鮮の非核化を一歩でも前に進めるために、米朝は粘り強く対話を続けなければならない。韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の3回目となる首脳会談。最大の焦点は、北朝鮮から非核化への具体的な道筋が示されるかどうかだった。合意文書で.. 続きを見る

凡語2018年09月20日掲載

記録的な猛暑と日照りが続いたこの夏、わが家庭菜園は散々だった。野菜作りを手掛けてかなり長いが、これほど手ごわい夏は初めて。露地物の出来不出来は、水やりや施肥といった手間暇を惜しまないのに加え、何より天候が左右する▼キュウリもカボチャも水不足で結実が悪かった。日差しをたっぷり浴びないと育たない中南米原産のトマトやシシトウガラシでさえ夏バテ気味。インド原産のナスも早々と元気を失った▼プロの農家にとって.. 続きを見る