出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

3人目殺害容疑で再逮捕へ
78歳女性にも消毒液混入か

20180818000006

 横浜市の旧大口病院(現横浜はじめ病院)で2016年9月に起きた点滴連続中毒死事件で、神..... [ 記事へ ]

スポーツ

近江8強、金足農と対戦へ 全国高校野球

20180817000224

 第100回全国高校野球選手権第13日は17日、兵庫県西宮市の甲子園球場で3回戦残り4試..... [ 記事へ ]

経済

グンゼ、ベトナムに新工場 フィルムの生産強化

20180817000167

 グンゼは17日、プラスチックフィルムの生産を強化するため、ベトナムに新工場を建設すると..... [ 記事へ ]

観光・社寺

「船渡御」夕暮れを進む 大津・船幸祭

20180817000210

 大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

教育・大学

「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

20180815000202

 江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

環境・科学

国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

20180817000193

 滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]

社説2018年08月17日掲載

アイヌ民族の生活や教育の向上を支援する新たな法案を、政府が来年の通常国会に提出する。日本の法律で初めてアイヌを「先住民族」と明記する方向だ。これまで文化振興に限ってきたアイヌ政策を修正する。先住民としての権利を認め、同化政策で生まれた経済格差の解消や民族教育を受ける権利を具体的に保障する。生活支援を含めた新法の必要性は2009年の有識者懇談会が政府に提言しており、それが動きだす。「ようやく」とい.. 続きを見る

凡語2018年08月17日掲載

山口県の周防大島は、「忘れられた日本人」を著した民俗学者宮本常一さんの生誕の地である。瀬戸内海で最も活気のある島の一つだったそうだ。人口の増える19世紀初めごろから出稼ぎに行く人が現れた▼宮本さんによると、船乗りや大工として各地を転々とし、さまざまな経験をした人は、「あれは世間師だ」と呼ばれ、一目置かれたという。自身も全国を旅して、膨大な記録と収集品を残した▼そんな土地柄の島で、2歳男児が行方不明.. 続きを見る