出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

社説2019年06月17日掲載

千人以上の留学生が所在不明になっている東京福祉大に対し、文部科学省が新規の受け入れを当面見合わせるよう指導した。私学助成金の減額や不交付も検討するという。文科省によると、東京福祉大の留学生数は2018年までの5年間で15倍に膨らみ、早稲田大に次ぐ全国2位の約5千人となった。所在不明者は正規課程への準備段階の「学部研究生」が大半で、1610人に上る。開講当初から欠席し、そのまま所在不明となるケース.. 続きを見る

凡語2019年06月17日掲載

95歳の評論家外山滋比古さんは、中年の頃からよく物忘れをした。講演や会合をすっぽかす。結婚式に招かれ京都に来たが1カ月早かった…▼この体験から、忘却は人間の必須の能力ではと思い至る。記憶のいい人は年をとると頭がいっぱいになり働かなくなる。どんどん忘れて新しいものを生み出すのがいい、と(「忘れるが勝ち!」)▼加齢による能力の衰えをどう受け止めるか。認めていても躊躇(ちゅうちょ)するのが運転免許の返納.. 続きを見る