出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

社説2019年02月20日掲載

大津市の中学2年の男子生徒がいじめを苦に自殺した問題で、大津地裁はいじめと自殺の因果関係を認め、元同級生2人に約3700万円の賠償を命じた。遺族の提訴から7年余り。問題は社会に大きな波紋を広げ、いじめ防止対策推進法成立のきっかけとなった。いじめと自殺の因果関係が認められる例はまれだという。判決を重く受け止めたい。命令を受けたのは元同級生だが、悲劇を繰り返さない社会をどうつくるのか、厳しく問われて.. 続きを見る

凡語2019年02月20日掲載

感染症のはしかの名は、イネ科植物の穂先につくとがった毛「芒(はしか)」に由来するといわれる。皮膚に触れた時の痛がゆい感じが症状と似ているからだ。その感覚は「はしかい」という方言にも残る▼その患者数が今年に入り大阪府などで急増し、過去10年で最多のペースという。一過性の病気とみられがちだが、3割が肺炎や脳炎などの合併症を起こし、死亡することもあるから甘くみてはいけない▼ウイルス学者の山内一也氏によれ.. 続きを見る