出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

社説2018年10月21日掲載

眼下に太平洋を見下す牧草地の一角に、大きな穴があいた。沖縄県北部の東村。昨年10月、米軍のヘリコプターが不時着、炎上した跡である。民有地だが、米軍は事故直後、一方的に封鎖した。沖縄県警や行政関係者を一歩も近づけず、数日後に事故機を運び出した。機体の破片や燃料などを土壌ごと持ち去った。牧草地を所有する農業西銘晃さん(65)は「牧草栽培はこれで終わったと思った。自分の土地だが手も足も出ない。警察も検.. 続きを見る

凡語2018年10月21日掲載

徳川に細川、黒田…。舞鶴市内で先月末にあった全国藩校サミットに旧藩主の血統を継ぐ当主が並んだ。世が世ならお殿様。ひととき江戸時代にタイムスリップした▼終戦後のシベリアや旧満州からの引き揚げ、赤れんが倉庫で知られる舞鶴市は旧田辺藩の城下町の顔を持つ。明治時代まで藩主を務めた牧野家がこの地を治めてから今年で350年になる▼藩校では藩士の子弟が教育された。漢文学者の村山吉廣さんの「藩校」(明治書院)によ.. 続きを見る