お知らせ

事業団からのお知らせ

京都新聞おでかけ公演(19/01/22) NEW!

  京都、滋賀の障害のある人たちが利用する福祉施設や団体などを訪ね、催しをプレゼントする京都新聞「おでかけ公演」を開催します。日ごろ外出しにくい人たちに、楽しいひと時を過ごしてもらう公演です。

  • プレゼント内容
    歌手 網野ひとみさんによるコンサート(福祉歌謡や童謡、演歌のコンサートや手話歌とトークショーなど)

  • 日 時
    2月中旬〜3月、午後1時〜3時の間で1時間程度

  • 会 場
    希望団体のホール、講堂などを使用(会場費が必要な場合は希望団体で負担)

  • 対 象
    障害のある人たちが利用する福祉施設や作業所、デイサービスセンター、集い(30〜100人規模)など、2団体に公演を贈ります
    ※開催は、団体の希望日をもとに出演者と調整し決定します。

  • 申し込み・問い合わせ
    要項、申込用紙は、
     〒604―8577 京都新聞社会福祉事業団「おでかけ公演」係
      TEL075(241)6186へ。

      「おでかけ公演」の要項はこちらから印刷できます(PDF/162KB)

      「おでかけ公演」の募集用紙はこちらから印刷できます(PDF/81KB)

  • 締め切り
    2月5日必着

  • 協 力
    アミノ歌謡教室

シンポジウム「障害のある人の就労支援」(19/01/21) NEW!

 障害のある人の雇用促進を考えるシンポジウムを開催します。就労支援のために企業と福祉が連携し障害のある人を支えることの大切さなどを話し合います。無料。

  • 日 時
    2月23日(土)午後1時30分〜5時

  • 会 場
    京都新聞文化ホール(中京区烏丸通夷川上ル)

  • 内 容
    @基調講演「障害特性を知る〜精神障害のある人を雇用するためには」
      講師は医療法人博友会まるいクリニック院長・丸井規博氏

    Aパネルディスカッション「地元企業が障害者雇用をする理由とは」
      ミル総本社専務執行役員・山根雄子氏
      京都エレベータ代表取締役・田中陽一氏
      アステップむろまちサービス管理責任者・大石裕一郎氏
      アスク烏丸オフィスマネージャー・五十川敦氏

  • 申し込み・問い合わせ
    はがきかファクス075(222)2515に郵便番号、住所、氏名、電話番号、所属、参加人数を明記し
     〒604―8577(住所不要)京都新聞社会福祉事業団「就労支援シンポ」係
      рO75(241)6186

  • 定 員
    150人

  • 協 力
    CoCoネット会議

京都新聞福祉ボランティアグループ「TAGW(タッグ)」の
登録ボランティアを募集
(18/04/26)

京都新聞社会福祉事業団の各種福祉事業を応援する京都新聞福祉ボランティアグループ「TAGW(タッグ)」の登録ボランティアを募集します。ボランティア活動に興味のある人は、ぜひご参加ください。

  • 対 象
    ボランティア活動に興味や関心があり、18歳以上(高校生不可)からおおむね30歳くらいまでの人。

  • 定 員
    30人程度。

  • 活動内容
    福祉事業の進行補助、参加者のサポート、イベントの準備、福祉やボランティアに関する研修や講習会の開催など。

  • 申し込み・問い合わせ
    〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル、京都新聞社会福祉事業団「福祉ボランティア」係
     TEL075(241)6186・ファクス075(222)2515。