お知らせ

事業団からのお知らせ

京都新聞お楽しみ子どもシアター きらりin守山(18/11/22)

     子どもたちに楽しいひとときを過ごしてもらう「京都新聞お楽しみ子どもシアター きらりin守山」を開催します。(無料招待)

    • 日  時
       12月23日(日)午後2時〜(午後1時20分開場)

    • 内  容
       京都を拠点に活動をする『影絵人形劇団むむのこ』によるシルエット影絵や光る影絵『おさんぽ・ぽ・ぽ・ぽ♪』などの公演。

    • 対  象
       京都、滋賀在住の子どもと保護者計700人

    • 申し込み
       往復はがきに保護者と子どもの氏名(申込者全員)、年齢、郵便番号、住所、電話番号を記入し、
        〒604―8577 京都新聞社会福祉事業団「子どもシアター」係へ。

        お楽しみ子どもシアターのチラシはこちらから印刷できます。(PDF/732KB)

        1家族につき1通。返信はがきで連絡をします。全て指定席になります(座席の変更はできません)。

        問い合わせは075(241)6186

    • 締め切り
       12月17日(ただし定員になり次第、締め切ります)

    • 後  援
       滋賀県、滋賀県教育委員会、京都新聞

    • 協  力
       龍谷大ボランティアサークル社会福祉研究会S・W・A・P、同志社大学ボランテイアサークルBetter Life Creator

京都新聞「歳末ふれあい募金」受け付け(18/11/22)

     「助け合って温かい新年を」と願い、恒例の京都新聞歳末ふれあい募金を11月30日から受け付けます。皆さまの温かい善意をお寄せくださいますようお願いいたします。

    • 受付期間
       11月30日(金)〜12月28日(金)

    • 募金使途
       障害のある人を支援する事業、
       配食や介助用品のプレゼントなど高齢者のための事業、
       子供のための事業や子育て支援事業、
       福祉施設・団体の設備品、活動を支援する事業
        など地域福祉に活用します。

    • 寄付方法
       @京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都新聞社内、京都新聞社会福祉事業団075(241)6186へ
        持参いただくか、
        現金書留または郵便振替(01010―1―9888)で。
        京都新聞滋賀本社、南部支社、総局・支局、京都新聞販売所でも受け付けます
       A京都銀行、京都中央信用金庫、京都信用金庫、滋賀銀行、関西アーバン銀行のご協力で30日以降に
        各金融機関に設置の「京都新聞歳末ふれあい募金」の振込用紙(受付期間中は手数料免除)もご利用
        ください。

       寄付金額とお名前は寄付金が届き次第、京都新聞紙上に掲載します。匿名をご希望の方はお申し出ください。
       ※本事業団への寄付金は、寄付に伴う税優遇の対象となり、個人は所得税額控除や、自治体によっては住民税額控除ができるほか、法人も含めて税優遇が受けられます。

    • 協力
       京都新聞販売連合会

西日本豪雨・京都府豪雨・米原市竜巻救援金受け付け延長(18/08/29)

     京都新聞と京都新聞社会福祉事業団は、「米原市竜巻災害救援金」の受け付けを9月28日(金)まで、「西日本豪雨災害救援金」「京都府豪雨災害救援金」の受け付けを12月28日(金)まで延長します。当初の受け付け期限は8月31日でした。

      ▽ご持参=京都市中京区烏丸通夷川上ル、京都新聞ビル4階の同事業団窓口(土日祝日は休み)か、
      ▽現金書留=〒604−8577(住所不要)、
      ▽郵便振替=01010−1−9888=
     で、公益財団法人京都新聞社会福祉事業団へ。
     封筒や通信欄に「西日本豪雨災害救援金」「京都府豪雨災害救援金」「米原市竜巻災害救援金」のいずれかを明記してください。
     寄付者の氏名などを紙面に掲載します。匿名希望の方は申し出てください。
     手数料はご負担ください。
     問い合わせは同事業団075(241)6186へ。

    京都新聞、京都新聞社会福祉事業団

西日本豪雨 京都府豪雨 米原市竜巻救援金受け付け(18/07/11)

     記録的豪雨による西日本、京都府内の被災者救援、および米原市の竜巻と推定される突風による被災者救援のため、京都新聞と京都新聞社会福祉事業団は、「西日本豪雨災害救援金」「京都府豪雨災害救援金」「米原市竜巻災害救援金」を11日から8月31日(金)まで受け付けます。救援金は日本赤十字社などを通じて被災者に届けます。

      ▽ご持参=京都市中京区烏丸通夷川上ル、京都新聞ビル4階の同事業団窓口(土日祝日は休み)か、
      ▽現金書留=〒604−8577(住所不要)、
      ▽郵便振替=01010−1−9888=
     で、公益財団法人京都新聞社会福祉事業団へ。
     封筒や通信欄に「西日本豪雨災害救援金」「京都府豪雨災害救援金」「米原市竜巻災害救援金」のいずれかを明記してください。
     寄付者の氏名などを紙面で掲載します。匿名希望の方は申し出てください。
     手数料はご負担ください。
     物資などはお受けできません。
     問い合わせは同事業団075(241)6186へ。

    京都新聞、京都新聞社会福祉事業団

京都新聞福祉ボランティアグループ「TAGW(タッグ)」の
登録ボランティアを募集
(18/04/26)

京都新聞社会福祉事業団の各種福祉事業を応援する京都新聞福祉ボランティアグループ「TAGW(タッグ)」の登録ボランティアを募集します。ボランティア活動に興味のある人は、ぜひご参加ください。

  • 対 象
    ボランティア活動に興味や関心があり、18歳以上(高校生不可)からおおむね30歳くらいまでの人。

  • 定 員
    30人程度。

  • 活動内容
    福祉事業の進行補助、参加者のサポート、イベントの準備、福祉やボランティアに関する研修や講習会の開催など。

  • 申し込み・問い合わせ
    〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル、京都新聞社会福祉事業団「福祉ボランティア」係
     TEL075(241)6186・ファクス075(222)2515。