凡語 京都新聞トップへ

ブルーシート

 「君たちがチヤホヤされるのは、国家が混乱に直面しているときだけ。日陰者であるときの方が、国民は幸せなのだ」。防衛大学校の卒業生らに、吉田茂元首相が残したとされる言葉である▼同校の卒業生の大半が所属する自衛隊は今、台風15号が9日に上陸した千葉県の要請を受けて被災地の復旧作業に当たっている。頼りにされているだろう。同様に重宝されているのは、ブルーシートではないか▼現地の映像を見ると、多くの家々を覆っているのが分かる。強風で屋根が飛び青天井になると、風雨を遮るのはこれしかない。昨年の大阪府北部地震を連想し、胸の痛む関西の人もいるはずだ▼自治体の配布場所には長い列ができている。枚数に限りがあり、必要な分を確保できるわけではない。高齢の女性は「雨が心配で」と漏らす。何とかしてあげたい▼入手しても、高い場所に自力で張るのは危険である。転落事故が相次いでいる。いまだに解消できない停電とともに、対応する専門業者が足りない▼岡山県の主要メーカーは「緊急体制を敷き、休日・昼夜を問わず対応しております」とホームページにコメントした。受注はしたが、吉田氏のいう混乱に際してなので控えめな表現になっている。もっと備えてほしいと、強くいうべきブルーシートである。

[京都新聞 2019年09月20日掲載]

バックナンバー


凡語 書き写し
 
著作権は京都新聞社に帰属します。
ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)