京都新聞TOP > 文化・文芸・教育アーカイブ > ねんてん先生の575
インデックス

(498)アイスおいしいね

作品

・じいじいのれいぞうこにはアイスあり
京都市・勧修小1年 杉村 直政

・かいものはソフトクリームガリガリくん
大津市・瀬田北小2年 小森 勇輝

・家の前ドリブル練習若葉風
大津市・瀬田北小4年 小森 春輝

ねんてん先生

ねんてん先生の575

 杉村さん。いいじいじいだね。じつはこのじいじい、君のためにアイスを買って冷蔵庫に入れているのだと思うよ。ときどき、じいじいにアイスの情報(じょうほう)を伝えてください。最近はこのようなアイスが人気だとかという情報です。そうすると、その人気のアイスがじいじいの冷蔵庫にちゃんと入っていると思います。

 小森勇輝さん。楽しい買い物だね。最後の「ガリガリくん」が買い物の楽しさを引き立てています。私の冷蔵庫にもガリガリくんが入っています。これは近所にいる中学生の孫用で、私自身のためにはアズキバーがいつも入っています。

 小森春輝さん。最後に置いた季語「若葉風」がよく効(き)いて、ドリブル練習の楽しさを伝えます。確実に上達していることもその若葉風の快さが伝えます。「家の前」という意表を突く始まり方もとてもいいです。「家の前」に何があるのだろうと思わせておいて、「ドリブル練習」と来ると、あっ、そうかと読者は納得します。そして「若葉風」が吹いて、読者の心にもさわやかな風が吹きます。

  弟が買ったアイスでひと休み
  若葉風サッカー練習ひと休み

 これらも春輝さんの作です。「弟」はあのガリガリくんを買いに行った勇輝くんです。春輝さんの575は、彼の暮らしぶりをくっきりした絵のように読者に伝えます。一人の小学生がいきいきしています。
(俳人、京都教育大・佛教大名誉教授 坪内稔典)

 

小学生の俳句を募っています。作品3点までと、住所、氏名、学校名、学年、電話番号を明記し〒604-8577 京都新聞文化部「ねんてん先生の575」係。メールは575haiku@mb.kyoto-np.co.jp

【2019年06月16日掲載】