京都新聞TOP >HARADISE
インデックス

「金曜の夜はお魚」 

 サウンドロゴ・クリエイター、シンガーソングライターにして現役高校教師の原田博行が、みんなの悩みにオリジナルソングで答えます。お悩みの応募は(haradise@mb.kyoto-np.co.jp)まで。ギター1本の語り弾き、「アイ・ラブ・ミー」なハラダ先生による明るい相談室へようこそ!

【質問】結婚2年目の主婦です。

 毎日の料理が苦痛です。特に嫌いなのは献立を考えることです。
 献立を考えるのがどうしても嫌になったら、旦那さんに「外に食べに行きたい」とお願いして外食に行きます。
 外食は大嫌いな献立を考えることも、嫌いな洗い物もやらなくて良いので助かっています。

 他の人よりも外食をして楽をしているにも関わらず、料理をやる気力が湧きません。
 家で一人の時は料理だけでなく、食べることそのものが面倒くさくなり、食べないこともあります。
 ずっと料理が嫌いなままだと思うと、将来が不安です。

29歳 女性

ハラダの答え

 これまた難問の相談が舞い込んだ。「毎日の料理が苦痛」「献立を考えたくない」「洗い物も嫌い」「食べることにもあまり興味がない」と言う。文中では主婦となっているけれど、普段、仕事はされているのだろうか、子供はおられるのだろうか。分からないことだらけだ。

 しかし、いつものように、相談から見えてきたことに絞って答えてみようと思う。

 「献立を考えるのを好きにならなければいけない」「料理を好きにならなければいけない」「洗い物を好きにならなければいけない」とあなたが思い込んでいるように僕には思えた。家庭料理を提供するのは主婦の務めであり、外食はその務めをサボっている贅沢で悪いこと。そんな価値観が見え隠れしている。

 でも、果たして本当にそうだろうか。掃除も洗濯も、家事と呼ばれることは生活していれば誰かが必ずしなければならない。しかし、それらすべてを女性が引き受けないといけないわけではないのだ。基本は毎日外食、旦那が上手なので料理はお任せ、そんな家庭もあるだろうし、「献立を自由に考えられるような経済的余裕はない」という家庭もあるだろう。生きていかなければならないから、食事は取らないといけない。それぞれの家庭にそれぞれの事情があり、家族にそれぞれの個性がある。その家のルールで一番上手くいく方法を作り出せばいいのだ。あなたは苦手なことも頑張って担っているし、無理をし過ぎない程度には助けも求めている。

 将来の不安が、今の自分に「何か足りない」と考えていることから来ているなら、今のあなたは十分に足りている。だから大丈夫だ。今のペースで外食を希望することを家計が許していて、今の食事を家族が満足しているなら、頑張っている自分を存分に褒めるべきだ。

 「料理を好きになりたい、献立を考えることをずっと嫌だと思い続けたくない、でも無理かもしれない」と言う不安だとすると、これはなかなか積極的な不安だ。「~すべき」とか「~ねばならぬ」という抑圧ではなく、「~したい」という感情だからだ。したいことをして生きていくに越したことはない。

 あなたは、繰り返される毎日が永遠に続く感じがして、辛くなるのかもしれない。ちょっと楽になる方法を考えてみるのもいい。例えば、「水曜日の夜はカレー」と決めてしまう。この世に水曜日がある限り、水曜はカレー。夜の7分の1はこれで永遠に決定だ。「火木土の朝は食パンと目玉焼き」と決めてしまう。いっそ、「月曜の夜はハンバーグ」「金曜の夜はお魚」くらいまで決めてもいいくらいだ。考える量は3割くらい減ってしまう。飽きるまでは、永遠に決定したふりをして、飽きれば簡単に変更すればいい。

 出来れば楽しんで旦那さんと家族会議がいいかもね。決まってしまえば、次の月曜は「何ハンバーグ?」と楽しむこともできるし、毎回同じハンバーグでもいい。だんだん、楽しみ方が増えていけばいいのだ。何事も練習だ。料理のレパートリーが増えれば献立を考えるのも楽しくなる。

 書いていて、こちらは楽しくなってきてるけれど、あなたはどうかな?全然ワクワクしないかな。

 僕が伝えたいことはたった一つ。「自由だ」ということ。いや、自由になるために工夫をすることを奨めている感じかな。何があなたを不自由にしているか、何が不安にさせているか考えてみることだ。

 旦那さんの価値観やお姑さんとの関係も分からないまま、好き勝手書きました。少しでも参考になればいいけれど。無理せず楽しみながら自分のスタイルを見つけて欲しいと思います。

「金曜の夜はお魚」 作詞作曲:原田博行

歌詞

photo by かつらかづみ

金曜の夜はお魚 水曜の夜はカレーライス
時には休んで外食 少しは楽かな献立
毎日考えるのは大変ってわかってないよと叫ぼう
美味しいね ありがとうねってちゃんと 言ってくれたらいいのにな
レトルト・デーも作ろう お店のコロッケよしとしよう
同じもの3日までアリなら 少しは楽だね献立
少しは楽かな献立




◇       ◇       ◇



【2019年6月24日】