京都新聞TOP >HARADISE
インデックス

ひとつになれる奇跡

 サウンドロゴ・クリエイター、シンガーソングライターにして現役高校教師の原田博行が、みんなの悩みにオリジナルソングで答えます。お悩みの応募は(haradise@mb.kyoto-np.co.jp)まで。ギター1本の語り弾き、「アイ・ラブ・ミー」なハラダ先生による明るい相談室へようこそ!

【質問】私のリアクションが大きすぎて、逆に伝わっていないのではと心配です

 私はいつも周囲の人たちに助けられ、支えられて幸せに暮らしています。

 仕事でつらい時、精神的に支えてもらったり、
プライベートで苦しい時に優しくしてもらったり、
様々な場面で助けられていると感じます。
本当にありがたい話です。
家に帰ってからやさしくしてもらったことを思い出して、
ありがたくてありがたくて、泣きそうになることもあります。








 でも私は、常日頃からリアクションが大きい方なので、感謝の気持ちが全然表しきれていません。
 どんな言葉を使っても、自分の嬉しさの表現には足りていなくて、不十分で、不満です。
自分の表現がありきたりで、陳腐で、辛くなります。

 感謝の気持ちを表す、良いアイデアがあれば、どうか教えてください。

                                        (40代会社員、女性)
ハラダの答え

 なんて幸せな相談だろう。「相手に自分の感謝の気持ちが表しきれない」という、すごく素敵で、ちょっと贅沢な悩みだ。

 何が贅沢かって、あなたの抱えた問題は周囲の助けによってすでに解決している訳で、もう本質的な出来事は最高の状態で完結しているからだ。言ってみれば「エピローグの質も、もっと上げたいの」という相談。安心して、この贅沢な悩みに答えてみようと思う。

 最初に心をよぎった「元も子もない結論」を言わせてもらえれば、それがあなたのキャラクターなのかもしれない。強く共感を望むキャラ、喜びは大きく素直に表現したいキャラ、難しいのは分かっているのに相手にも同じ感動を求めてしまうキャラ。そう思うと「喜びや感謝を見つける自分の能力や、共に喜ぶことへの貪欲さを愛でることも大切だよ」と、アドバイスをしたくなる。誰よりも幸せを感じ取れる力が自分に備わっていると、認めてあげることだ。そのことは踏まえた上で、もう少し掘り下げて考えてみよう。

 あなたの不満の原因は何だろう。あなたからの感謝に対する相手のリアクションが、あなたの予想より小さいのだろうか。でもこれは、あなた自身では解決できない。相手のリアクションは相手のものだ。

 あなた自身に可能なことは、リアクションの小さい人に寛容になる、もしくは、小さなリアクションから正確に相手の気持ちを読み取る能力を身につける、ということなのかもしれない。

 相談のなかで、相手に気持ちが伝わらない理由の一つを、あなたは普段の自分のリアクションの大きさにあると分析している。本心から喜んでいるのに、周囲には「オオカミ少年」のように見られているのではないかという不安。そうであれば、いざという時のために、普段のリアクションを8分目に抑える、という手もあるかもしれない。でも、文章から察するに、あなたはいつだってマックスで感情を表現したい!と思っているようにも感じる。

 少し、視点を変えてみよう。怒りや悲しさについては、気持ちを表しきれないという不満があるわけではないのかな。「喜びや感謝の気持ち」を伝えることにおいてのみ、自分の力不足を感じているとすれば、解決のヒントはそこにあるかもしれない。

 例えば、自分の怒りに対する相手のリアクションには興味がないから不満に感じないとか、怒りに関しては自信をもって相手がどう感じたかを読み取れるとか。そして、嬉しいことだけは強く共有したいと考えているとか。

 もともと私たちはそれぞれに違う。同じ感情を持ち、同じように喜ぶなんて出来ない。そんなことは分かっているのだが、やっぱり一つになりたいと望んでしまうのも、また本当のことだ。

 ふと思う。伝わらないのが当たり前、だからこそ面白いのかも、と。自分と異なる人格と感情を共有できたと感じる奇跡のような瞬間に出会えるなら、それこそ人生の醍醐味であり、最高の人生の謳歌かもしれない。

 自分だけが張り切って喜んでいるようで、いつの間にかあなたのオーバーリアクションで周囲に「お福分け」できているかもしれないよ。そして、その喜びを一緒に完璧なエピローグで分かち合える別の「キャラ」との出会いも、時にはあるかもしれない。これは最高の結末だなあ。そんな出会いがきっとこの先にあると思うなあ。と無責任な事を言ってみる。

 結果的に「感謝の気持ちを表す、良いアイデア」とは言えない回答になってしまった。でも、本当に幸せな相談をありがとう。これからも伝えることを諦めずに精一杯喜びや感謝を表現して欲しいと思います。

「ひとつになれる奇跡」作詞作曲:原田博行

歌詞

photo by かつらかづみ

嬉しかったってあなたに伝えても
伝えきれない悔しさはいつだって残る
それでもまた今日も助けられたり
気付かないうちに慰められたり
すれ違いながら喜びあったり
嬉しくなって言葉を交わし手を握る
ひとつになれる奇跡を求めて




◇       ◇       ◇



【2019年5月7日】