京都新聞TOP > スポーツニュース > Bリーグ
インデックス

レイクス大勝、B1残留決める 京都は惜敗

ゴール下に切り込む滋賀の佐藤卓磨(名古屋市・ドルフィンズアリーナ)
ゴール下に切り込む滋賀の佐藤卓磨(名古屋市・ドルフィンズアリーナ)

 プロバスケットボール男子のBリーグは13日、ハンナリーズアリーナなどで9試合を行い、滋賀レイクスターズは敵地で名古屋Dに92―60で大勝し、4連勝を飾った。西地区5位の滋賀は18勝39敗と勝ち星を伸ばし、B1残留を決めた。

 西地区3位の京都ハンナリーズは同最下位の福岡に74―80で敗れた。29勝28敗となった京都の順位は変わらず、3試合を残して2位名古屋Dとは1ゲーム差のまま。

 滋賀は第1クオーターに20点差を付ける猛攻で、そのまま快勝。昨夏のアジア大会期間中の不祥事による出場資格停止処分が11日に解除されたばかりの佐藤も出場した。京都も同じ処分を受けていた永吉が途中出場した。負傷退場したサイモンの穴を埋めたが、終盤に突き放された。

【2019年04月13日配信】