京都新聞TOP > スポーツニュース > 高校野球
インデックス

7月7日開幕 暑さ対策で予備日や休養日設定

 滋賀県高野連は14日、7月7日に開幕する第101回全国高校野球選手権滋賀大会の開催要項を発表した。連戦によるけがや熱中症を防ぐため、3回戦と準々決勝の間に予備日を設けるなど暑さ対策を重視した。

 大会は26日に決勝の予定。これまで通り準々決勝と準決勝の間にも休養日を設ける。午前中に試合がある13~15、20、21、23、25日は、暑さのピークを避けるため第1試合の開始時間を午前8時半に早め、決勝は26日午後3時半に遅らせる。

 他の熱中症対策として、彦根球場のベンチにクーラーとミストシャワーを新設する。同高野連は「熱中症の予防や連投によるけがの防止のため予備日をできるだけ設けて対応したい」としている。組み合わせ抽選会は6月25日午後4時から栗東市の栗東芸術文化会館さきらで行う。

【2019年06月15日配信】