京都新聞TOP > 京都サンガ応援特集

2年連続、開幕戦飾る

福岡-サンガ 前半40分、駒井(右)のクロスから2点目を決め喜ぶ石櫃
福岡-サンガ 前半40分、駒井(右)のクロスから2点目を決め喜ぶ石櫃

  サッカーJ2は8日開幕し、レベルファイブスタジアムなどで11試合を行った。京都サンガFCは3-1で福岡に快勝し、2年連続で開幕戦勝利を飾った。

 サンガは前半から主導権を握り、21分に石櫃のFKを山口が頭で合わせて先制すると、40分にも駒井の左クロスに石櫃が走り込んで右足でゴールした。後半も勢いは止まらず、11分に駒井が中に折り返したボールがオウンゴールとなり追加。32分に、自陣左サイドを崩されて失点したが逃げ切った。

 11年ぶりにJ2で戦う大宮は家長(長岡京市出身)のゴールでJ2初参戦の金沢を破った。J1から降格したC大阪は東京Vと、徳島は愛媛とそれぞれ引き分け。J2で2季目の磐田は3―1で北九州を下し、48歳の三浦が先発した横浜FCは群馬に1―0で勝った。

【2015年03月09日掲載】