京都新聞TOP > 京都サンガ応援特集

サンガ駒井、浦和へ

MF駒井善成
MF駒井善成

 J2京都サンガFCで下部組織出身のMF駒井善成(23)=京都市山科区出身=が、今季J1年間3位の浦和に完全移籍することが7日、関係者の話で分かった。8日にも発表される。

 関係者によると、サンガとは来季終了までの2年契約を結んでいるため、違約金が発生するという。浦和からは11月上旬ごろオファーがあり、本人の意向を尊重した。

 駒井は百々小4年からサンガジュニアに入り、サンガU-15、U-18を経て2011年にトップチームに昇格。鋭いドリブルと豊富な運動量を武器に主力を担い、J2で171試合出場15得点。昨季以降はサイドバックやボランチでもプレーして幅を広げ、今季途中からは主将マークも巻いた。

【2015年12月08日掲載】