出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

中国艦船が異常接近
航行の自由作戦の米艦に

 【ワシントン共同】米太平洋艦隊は1日、中国が実効支配する南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島周辺で9月30日、「航行の自由」作戦を実施していた米イージス駆逐艦に中国軍の駆逐艦が異常接近したと明らかにした。中国の駆逐艦は約41メートルの距離まで近づいたという。

 米海軍は9月30日、「航行の自由」作戦の一環として中国がジョンソン南(中国名・赤瓜)礁とガベン(南薫)礁を埋め立てて造った人工島の12カイリ(約22キロ)内でイージス駆逐艦「ディケーター」を航行させた。

 米太平洋艦隊によると、中国側の駆逐艦は複数回にわたり「攻撃的な」接近を繰り返した。

【 2018年10月02日 06時56分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース