出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

21年までに独立の住民投票を
EU離脱でスコットランド

 【ロンドン共同】英北部スコットランド行政府のスタージョン首相は24日、英国が欧州連合(EU)から離脱した場合、英国からの独立の是非を問う2度目の住民投票を2021年5月までに実施したい考えを表明した。スコットランドではEU残留派が多数を占めており、離脱撤回を英政府に迫る戦略との見方もある。

 住民投票実施には英政府の同意が必要。メイ政権は再実施を重ねて否定しており、PA通信によると英首相官邸の報道官は、メイ首相の立場に「変わりはない」と指摘した。

 スコットランドは14年に住民投票を実施、反対多数で英国からの独立が否決された。

【 2019年04月25日 09時21分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース