出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

韓国、大統領府報道官に高氏
元アナウンサー

 高ミョン廷氏(韓国大統領府提供)
 高ミョン廷氏(韓国大統領府提供)

 【ソウル共同】韓国大統領府は25日、投機疑惑で辞任した金宜謙前大統領府報道官の後任に、韓国放送公社(KBS)の元アナウンサーで現在は大統領府副報道官の高ミョン廷氏(39)を充てる人事を発表した。高氏は女性。

 大統領府によると、高氏は文在寅大統領が大統領選の候補だった当時、選挙対策委員会の広報チームで報道官を務め、当選後に大統領府入りした。

 金前報道官も韓国紙ハンギョレの元幹部で、マスコミ出身者の起用が続いた。大統領府の尹道漢・国民疎通首席秘書官は、若い高氏が「さまざまな世代、多様な階層とうまく意思疎通してくれると期待している」と述べた。

【 2019年04月25日 13時06分 】

ニュース写真

  •  高ミョン廷氏(韓国大統領府提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース