出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

やさしい日本語でごみ分別紹介 在住外国人向けに、京都・城陽市

市役所で配布が始まったDVDと案内チラシ(城陽市役所)
市役所で配布が始まったDVDと案内チラシ(城陽市役所)

 京都府城陽市に住む外国人に英語、中国語、ベトナム語と「やさしい日本語」でごみの分別や捨て方を教えるDVDの配布がこのほど、市役所で始まった。市内のNPO法人「環境ヒューマンネットワーク城南」と市国際交流協会、市が共同制作した。

 同市のご当地ヒーロー「五里ンジャー」がごみ分別の仕方を教える場面や、ごみ収集現場を映した映像に、音声と字幕を付けた。1言語当たり10~15分ほど。動画投稿サイト「ユーチューブ」でも、「家庭ごみの分け方・出し方[城陽市やさしい日本語版]」を各言語に翻訳、別々の動画で公開している。

 市は、外国人が転入届を提出する際に窓口で渡すほか、既に住んでいる希望者にも配る。DVDと同言語に翻訳した紙の分別表と収集日カレンダーもある。同市寺田西ノ口の市国際交流協会ではDVD版とブルーレイディスク版を配布している。

【 2019年06月10日 12時53分 】

ニュース写真

  • 市役所で配布が始まったDVDと案内チラシ(城陽市役所)
京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース