出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ポーランドに米兵千人増派
首脳合意、ロシア反発も

 12日、ホワイトハウスでポーランドのドゥダ大統領(左)と会談するトランプ米大統領(ロイター=共同)
 12日、ホワイトハウスでポーランドのドゥダ大統領(左)と会談するトランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領とポーランドのドゥダ大統領は12日、ホワイトハウスで会談し、米兵千人をポーランドに増派することで合意した。会談後の共同記者会見でトランプ氏が明らかにした。ロシアに近い中東欧での米軍強化を嫌うロシアの反発を招きそうだ。

 会談後、防衛協力に関する共同声明を発表し、ポーランドに現在駐留する米兵約4500人に千人を追加することで「ポーランドの防衛、抑止能力を高める」とした。米軍事専門ニュースサイト、ディフェンス・ワンによると千人は戦闘部隊ではなく、後方支援部隊になるという。

【 2019年06月13日 11時21分 】

ニュース写真

  •  12日、ホワイトハウスでポーランドのドゥダ大統領(左)と会談するトランプ米大統領(ロイター=共同)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    国際のニュース