出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

米最高裁、政権の難民厳格化支持
中米からの移民激減か

 10日、米アリゾナ州ユマでメキシコとの国境の壁を建設する業者(AP=共同)
 10日、米アリゾナ州ユマでメキシコとの国境の壁を建設する業者(AP=共同)

 【ワシントン共同】米最高裁は11日、トランプ政権が7月に発表した難民申請の要件を厳格化する新制度について、下級審による一時差し止めの仮処分命令を認めない判断を示した。メキシコを経由し米南部国境に押し寄せる中米諸国の移民の多くは申請要件を満たすことがほぼ不可能になり、陸路での移民の入国は激減するとみられる。

 トランプ大統領は「最高裁の大きな勝利」とツイッターに投稿。ホワイトハウスは声明で「南部国境の危機対応への支えとなり、米社会をより安全にすることにつながる」と歓迎した。厳格な移民対策を掲げてきたトランプ氏には来年の大統領選へのアピール材料になりそうだ。

【 2019年09月12日 11時51分 】

ニュース写真

  •  10日、米アリゾナ州ユマでメキシコとの国境の壁を建設する業者(AP=共同)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    国際のニュース