任期満了に伴う京都市長選は7日、投開票され、自民党、民主党、公明党、社民党府連が推薦する現職の門川大作氏(65)が、いずれも新人で共産党が推薦する元労組委員長の本田久美子氏(66)、元京都府議の三上隆氏(85)を破り、大差で3選を果たした。門川氏は厚い支持組織に支えられて安定した選挙戦を展開し、前回選より3万2千票多い25万4545票を獲得して、本田氏に倍近い差を付けて引き離した。投票率は前回より1・09ポイント減の35・68%で、過去4番目に低かった。(02/07)

京都市長選   選管最終 【立3】
 
かどかわ・だいさく
門川 大作
65 無現 (3)
推薦=自民、民主、公明
京都市長、世界歴史都市連盟会長、中教審臨時委員(市教育長)中京区西洞院通二条上ル。立命館大二部法学部卒。
254,545
 
 
ほんだ・くみこ
本田 久美子
66 無新
推薦=共産
京都教育センター事務局長、左京母親連絡会長(京都市教職員組合委員長)左京区浄土寺東田町。佛教大文学部卒。
129,119
 
 
みかみ・たかし
三上 隆
85 無新
不動産会社役員(警察予備隊員、京都府議、府中小企業団体中央会理事)北区上賀茂岡本町。立命館大二部法学部卒。
15,334
 
氏名、年齢、所属、新旧、当選回数、職業・肩書(経歴)、最終学歴、現住所の順。敬称略
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


連載・特集

<関連情報>