電脳自由区 2000.02.15

photo

 見参! 女子アナ

 女子アナ人気がすごい。情報番組はおろか、バラエティー番組にも頻繁に顔を出す。アイドルタレント顔負けである。というよりも、女子アナがアイドルなのである。

 インターネットにも、女子アナの関連ページは少なくない。テレビ局が公開している「公式」のプロフィールから、ファンが勝手に作った写真集や人気ランキング、少しエッチなページもある。華やかな業界だけに、神経をとがらせることも少なくないだろう。

 その女子アナの世界に「テレビ界初 !!」と銘打った新手の3人組が現われた。日本テレビがセガのコンピュータ・グラフィックス技術を得て、企画した「バーチャルアナウンサー」 である。

 南雲ひろみさん、剣崎涼子さん、真行寺麗子さんの三人。CGキャラクターだけなら決して珍しくないが、日テレはこの3人を単なるマスコットでなく「本物のアナウンサーとして位置付ける」(番組事業宣伝部)。性格も三者三様。ホームページの紹介を読むと、いずれも職場にいそうなタイプで、親近感がわく。

 関西では放映されていないが、日曜午後の情報番組「とりあえずイイ感じ。」に、先月23日からレギュラーとして登場。大型のモニター上でリアルに動き、しゃべり、レポーター役をこなしている。

 「バーチャルは今が旬」と見たテレビ局側の狙い通り「反響はかなり大きい」といい、他の番組への出演も検討されている。近々関西でも見られることになりそうだ。まさか、女子アナ好きの野球選手にナンパされることはないだろうが。


▲もどる▲