京都・滋賀の紅葉情報 2016:京都新聞

紅葉の色づき状況(最新情報)


[実相院](12月5日)
客殿の「床もみじ」はきれいです。ただし撮影は禁止。

[実相院](12月5日)
書院前の庭園 一部残っていてもう少し楽しめます。
[実相院](12月5日)
石庭 散りが進んでいますが、もう少し楽しめます。
[蓮華寺](12月5日)
本堂周り 全体に終了し、散り紅葉を残すのみです。
[蓮華寺](12月5日)
書院前の庭園も散ってしまい、ほぼ終了です。
[蓮華寺](12月5日)
参道は完全に散ってしまい終了です。
[曼殊院門跡](12月5日)
拝観入り口前の参道はまだ少し残っています。
[曼殊院門跡](12月5日)
書院前庭園 落葉が進んでいますが、もう少しだけ楽しめそうです。
[曼殊院門跡](12月5日)
書院前庭園 落葉が進んでいますが、もう少しだけ楽しめそうです。
[金福寺](12月5日)
全体には終了ですが、一部ではもう少し楽しめる紅葉が残っています。
[金福寺](12月5日)
芭蕉庵の周りをはじめ、もう少し楽しめる紅葉が残っています。
[金福寺](12月5日)
芭蕉庵の周り 散っていますが、もう少し楽しめます。
[糺の森](12月5日)
真っ赤に色づいた紅葉も見られるようになりました。
[糺の森](12月5日)
遅れていた小川の周りも急に赤くなり、見頃です。
[糺の森](12月5日)
やっと見頃をお届けできます。森全体が赤く染まってきれいです。