節分ガイド
◆京都府
 京都市
  北区
  上京区
  左京区
  中京区
  東山区
  山科区
  下京区
  右京区
  西京区
  伏見区
 京都市以外
  府内

◆滋賀県
  県内全域
京都市上京区

◇北野天満宮(馬喰町)
 3日午後1時、神楽殿で茂山千五郎社中の狂言。続いて上七軒の芸舞妓による日本舞踊の奉納。豆まきも。

◇廬山寺(寺町通広小路上ル)
 3日午前7時~午後5時、元三大師像開帳。午後3時、鬼法楽(鬼おどり)。4時、福餅まきと豆まき。5時に古札焼き式。2時15分ごろからと、4時の福餅、豆まきが終わり次第、鬼のお加持がある。

◇清荒神護浄院(荒神口通河原町西入ル)
 3日午後1時、絵馬みこしと地元保育園児の奉納おねり。2時にくじ付きの豆まき。7時古札焼却法会。

◇清浄華院(寺町通広小路上ル)
 3日午前11時、涅槃会(ねはんえ)を営み、海北友賢筆の涅槃図を公開。正午、浄山不動講による星供護摩。午後1時、赤と青の鬼が登場し、山伏が退散させ護摩を焚(た)く。祈とう済みの厄よけ魔滅(まめ)を先着順に授与。僧侶らが古札を焚き上げる浄焚(じょうぼん)式。

◇本満寺(寺町通今出川上ル)
 3日午後1~3時、星祭大祈とう会。福餅や福豆、ぜんざい授与も。

◇上御霊神社(上御霊前通烏丸東入ル)
 3日午後7時、古神札焼納神事、7時半、御霊太鼓奉納。引き続き豆まき。甘酒接待。厄よけそばやぜんざいも(有料)。

◇福勝寺(出水通千本西入ル)
 3日午前5時~午後5時、この日だけの「金銀財宝宝珠尊融通御守」(1体1万円)を授与。こぶ茶接待。

◇千本釈迦堂(大報恩寺、七本松通今出川上ル)
 3日午後3時、茂山七五三社中による鬼追いの儀、厄よけ祈願法要と年男、年女らによる豆まき。招福の「おかめさん」が登場する。

◇千本ゑんま堂(引接寺、千本通寺之内上ル)
 2、3日午前9時、厄よけこんにゃく炊き(500円)、祈とう付きだるまの授与(同)。3日午後7時半ごろ、千本ゑんま堂大念仏狂言の奉納と豆まき。

◇護王神社(烏丸通下長者町下ル)
 3日午後2時、落語奉納とミニ歌謡ショー。続く節分祭で鬼が登場。福豆、餅まきも。

◇法輪寺(下立売通御前西入ル)
 だるま寺の愛称で知られる。2、3日午前8時~午後9時と4日午前にだるま8千体を公開。2、3日は住職のだるま説法も。福だるま授与(有料)。はと茶接待。

◇大将軍八神社(一条通御前西入ル)
 3日午前10時、古神札焚上式。先着で甘酒接待。


(2019年1月29日更新)