1. 京都新聞
  2. 観光・社寺
  3. 京都・滋賀の梅情報 2019
  4. 梅の名所
  5. 梅宮大社

梅の名所 2019

梅宮大社うめのみやたいしゃ

所在地:京都市右京区梅津フケノ川町30
電 話:075-861-2730
 極早咲の冬至梅は12月末から咲き始め、寒紅梅、丹紅、道知辺などが早咲きで、見ごろは2月中旬より3月中旬。3月第1日曜日(今年は3月3日)に「産む」にちなみ、子宝・安産を祈願する「梅・産祭」が行われる。神酒及び神苑の梅よりつくった梅ジュースを無料接待する。
(2018年撮影)
【 梅の数 】 35種、約350本
【 時 間 】 午前9時~午後5時(受付は午後4時30分まで) (3月3日「梅・産(うめ・うめ)祭」の接待は午前9時30分~午後3時30分まで。※なくなり次第終了)
【 料 金 】 神苑:大人550円、小中学生350円
【 交 通 】 JR京都駅、四条烏丸より京都市バス「梅宮大社前」下車、徒歩約3分。阪急電車嵐山線「松尾駅」下車、徒歩約15分
※地図の中心は名所の位置を正確に指し示しているものではありませんので、予めご了承ください。

梅の名所

2019年分

梅宮大社うめのみやたいしゃ

所在地:京都市右京区梅津フケノ川町30
電 話:075-861-2730
 極早咲の冬至梅は12月末から咲き始め、寒紅梅、丹紅、道知辺などが早咲きで、見ごろは2月中旬より3月中旬。3月第1日曜日(今年は3月3日)に「産む」にちなみ、子宝・安産を祈願する「梅・産祭」が行われる。神酒及び神苑の梅よりつくった梅ジュースを無料接待する。
(2018年撮影)
【梅の数】 35種、約350本
【時 間】 午前9時~午後5時(受付は午後4時30分まで) (3月3日「梅・産(うめ・うめ)祭」の接待は午前9時30分~午後3時30分まで。※なくなり次第終了)
【料 金】 神苑:大人550円、小中学生350円
【交 通】 JR京都駅、四条烏丸より京都市バス「梅宮大社前」下車、徒歩約3分。阪急電車嵐山線「松尾駅」下車、徒歩約15分

※地図の中心は名所の位置を正確に指し示しているものではありませんので、予めご了承ください。