特別展覧会 開館110年記念「美のかけはし」

本紙連載(全6回)
美のかけはしから
(6)旧帝国京都博物館建築資料のうち毘首羯磨・伎芸天 レリーフの木型、威風堂々
開催期間  2006年7月15日(土)〜8月27日(日)月曜休館(7月17日は開館、翌18日休館)
開館時間  午前9時30分−午後6時(金曜は同8時)入館は閉館30分前まで。
会 場  京都国立博物館(東山区東山七条) ※博物館までの地図はコチラ
入場料  一般1300(1100)円、高大生900(700)円、小中生400(300)円。かっこ内は前売り。団体(20名以上)は前売りから各100円引き
前売り券  京都新聞文化センター、JTB、JTBトラベランド、JR西日本(京阪神地区)の主な駅のみどりの窓口、京阪交通社主要営業所、近畿日本鉄道各駅営業所、阪急電鉄サービスセンター、電子チケットぴあ(Pコード:686-656)、ローソンチケット(Lコード:59683)ほか、各種プレイガイドで発売中
 
ホームページからのチケット申し込みは締め切らさせて頂きました。
主 催  京都国立博物館、京都新聞社
後 援  NHK京都放送局
国宝「源頼朝像」神護寺蔵 国宝「風神雷神図屏風」俵屋宗達
※開催期間中に展示作品の入れ替えがあります。
画像右=国宝「風神雷神図屏風」俵屋宗達 建仁寺蔵(7月15日から8月6日まで展示)
画像左=国宝「源頼朝像」神護寺蔵(8月8日から27日まで展示)

Copyright(C) 1996〜2006 The Kyoto Shimbun Co.,Ltd.