もっと知りたい京都の病院
病院検索 特集 特集
 
健康づくり通信 正しく知ろう病気の知識 2019年度 京都新聞医療企画
1.日常気を付けたい疾患(1)
【'19年6月】
2.日常気を付けたい疾患(2)

【'19年7月】
3.急性期の医療

【'19年8月】
4.近年罹患率が増加している疾患

【'19年9月】
5.胸痛・息切れがする

【'19年10月】
6.おなかの調子がよくない

【'19年11月】
7.関節が痛い、運動器の損傷(1)

【'20年1月】
8.関節が痛い、運動器の損傷(2)

【'20年2月】


1.日常気を付けたい疾患(1)
 京都府の人口割合は65歳以上が28.6%、そのうち75歳以上は14.1%です。近年、未病を治すという考え方も広まりつつある中、それぞれが病気にならいよう生活習慣の改善や検診受診などの心掛けが大切になってきます。京都新聞では「学んで実践!病気予防」と題し、テーマごとに医療情報を特集します。第1回「日常気を付けたい疾患(1)」では、日々の生活で気になる方も多いサプリメント、人工透析、脳梗塞について専門の医師に聞きました。
京都産業大 生命科学部先端生命科学科<br>齋藤 敏之 氏
専門の医師がお答えします
武田総合病院 副院長 川西 昌浩 氏
桃仁会病院 副院長 佐藤 暢 氏
京都リハビリテーション病院 理事長 清水 鴻一郎 氏
(c) 2002-2019 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.