もっと知りたい京都の病院
病院検索 特集 特集
 
健康づくり通信 正しく知ろう病気の知識 2018年度 京都新聞医療企画
1.生活習慣を考える

【'18年6月】
3.がん
【'18年8月】
4.脳の病気

【'18年9月】
5.循環器の病気

【'18年10月】
6.形成外科・産婦人科

【'18年11月】
7.関節・骨を守る

【'19年1月】
8.消化器の病気

【'19年2月】

1.生活習慣を考える
 大量の情報があふれている現代社会。京都新聞では「健康づくり通信―正しく知ろう病気の知識―」と題し、誰もが罹患(りかん)する可能性のある病気について、病院の医師の顔が見える正しい医療情報を特集します。2016年の厚生労働省の調査では、糖尿病有病者と糖尿病予備軍はいずれも約1千万人と推計されています。第1回「生活習慣を考える」では、糖尿病の原因と治療、合併症治療などについて専門の医師に聞きました。
京都看護医療予備校 学院長 小田 泰之 氏
専門の医師がお答えします
武田病院 院長 武田 純 氏
京都回生病院 診療部内科部長 山本 和人 氏
京都九条病院 糖尿病内科部長 江端 一彦 氏
桃仁会病院 副院長 佐藤 暢 氏
(c) 2002-2018 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.