もっと知りたい京都の病院
病院検索 特集 特集
 
健康づくり通信 正しく知ろう病気の知識 2018年度 京都新聞医療企画
1.生活習慣を考える

【'18年6月】
2.周りのサポートが必要な病気

【'18年7月】
3.がん

【'18年8月】
4.脳の病気

【'18年9月】
5.循環器の病気
【'18年10月】
6.形成外科・産婦人科

【'18年11月】
7.関節・骨を守る

【'19年1月】
8.消化器の病気

【'19年2月】

2.周りのサポートが必要な病気
 近年、精神疾患や認知症の外来患者数が増加しています。これらは目に見えない病気であるため、周囲から理解されにくいことが多くあります。また、リハビリテーションは小児から高齢者まで幅広い領域に及び、医療スタッフと一緒に一人一人に合わせた訓練を行います。第2回「周りのサポートが必要な病気」では、認知症や精神疾患の症状や治療、リハビリの方法などについて専門の医師に聞きました。
京都府健康福祉部 高齢者支援課長 片岡 美佳 氏
専門の医師がお答えします
京都認知症総合センタークリニック 所長 川崎 照晃 氏
京都リハビリテーション病院 理事長 清水 鴻一郎 氏
第二北山病院 院長 土田 英人 氏
(c) 2002-2018 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.