もっと知りたい京都の病院
病院検索 特集 特集
 
健康づくり通信 正しく知ろう病気の知識 2018年度 京都新聞医療企画
1.生活習慣を考える

【'18年6月】
3.がん

【'18年8月】
4.脳の病気

【'18年9月】
5.循環器の病気

【'18年10月】
7.関節・骨を守る

【'19年1月】
8.消化器の病気

【'19年2月】

4.脳の病気
 近年、脳腫瘍に対するガンマナイフ治療、脳卒中に対する血管内治療など新しい治療法が開発され、その有効性が証明されています。人口の高齢化に伴い慢性硬膜下血腫の患者数は増えていますが、きちんと治療すれば完治する病気です。第4回「脳の病気」では、それぞれ疾患の症状や治療法について専門の医師に聞きました。
京都大 白眉センター・霊長類研究所 特定准教授 雨森 賢一 氏
専門の医師がお答えします
洛西シミズ病院 ガンマナイフセンター長 佐藤 学 氏
京都久野病院 脳神経外科・リハビリテーション科部長 中原 功策 氏
武田病院 脳卒中センター長 滝 和郎 氏
(c) 2002-2018 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.