近江神宮で「令和」の文字揮毫(2019年4月1日、大津市)

新元号が発表された1日、天智天皇ゆかりの大津市神宮町の近江神宮では、朱塗りの楼門前に「令和」の文字が揮毫された立て看板がお目見えした。桜がほころび出した境内で参拝者に向けて新しい時代の称号を伝えた。
京都・滋賀での出来事を映像ニュース形式で掲載しています。
京都水族館のいきもの図鑑
どうぶつえんの365日

京都新聞携帯サイトのご案内

http://m.kyoto-np.jp/
京都新聞携帯サイトでも動画を閲覧できます(広告は出ません)。 地元ニュースやスポーツ情報などもすべて含めて、月額300円(税別)です。QRコードからアクセスください。 ■通信料は別途かかります。■パケット定額サービスがお得です。詳しくはこちらをご覧下さい