読者に応える

 京都新聞社は、みなさんからの依頼や情報を受けて取材する双方向型報道「読者に応える」に取り組んでいます(これまでの記事はこちら)。身近で起きている困りごとや疑問について、以下の方法で情報をお寄せください。

取材リクエストの投稿方法

LINE

LINE

次のバナーをタップ 友だち追加
またはQRコードから友だちになってチャットしてください。

LINE友達追加QRコード

メール

専用メール

こちらから投稿してください。
メールアドレス:minna@mb.kyoto-np.co.jp

郵送

郵送

〒604-8577
京都市中京区烏丸通夷川上ル
京都新聞社 報道部
  読者に応える担当 宛

FAX

専用FAX

075-252-5454

京都新聞社 報道部
  読者に応える担当 宛

これまでの記事

 宇治川を渡る京滋バイパスの高架下(宇治市莵道)が、バーベキューの人気スポットになっている。一方、ごみの放置に憤慨する近隣住民もいる。河川敷を毎日散歩し、京都新聞社の双方向型報道「読者に応える」に疑問...(07/06)

 

取材パートナー

 京都新聞は、読者から寄せられた情報を基に取材を展開する双方向型報道「読者に応える」の充実に向け、同様の取り組みを行っている西日本新聞、琉球新報、東京新聞、中国新聞と連携協定を結びました。 さらにその後、北海道新聞、岩手日報、河北新報、まいどなニュース(神戸新聞社・デイリースポーツ・京都新聞などが連携するニュースサイト)がパートナーに加わりました。
 パートナーの新聞社とは、取材エリアを越えて情報を交換するほか、双方向型報道に基づいた記事をそれぞれの新聞やウェブサイトで掲載します。情報の取り扱いについては細心の注意を払い、取材源も秘匿します。
 みなさんから寄せられた日常の困りごとや疑問、社会問題などの取材テーマが記者を動かし、ニュースとなり、さらには京都、滋賀を越えて広がる可能性があります。情報提供をぜひお願いします。
京都新聞社 〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239

©The Kyoto Shimbun Co.,Ltd.