Kyoto Shimbun 第5回 全国中学駅伝
 第5回 全国中学駅伝

 

 今回から滋賀県で開催された第5回全国中学駅伝は、男子は初出場の友泉(福岡)が58分21秒で制し福岡県勢として3連覇を飾り、女子は前年2位の御殿場(静岡)が41分34秒で初の栄冠に輝いた。

 男子は3区まで7位だった友泉が4区で5位に上がり、続く5区で一気に首位を奪いそのまま逃げ切った。2位には3区の8人抜きで3位に上がった水口(滋賀)が、最終6区で先行する小川(熊本)を抜いて入った。2位は滋賀勢として過去最高の順位。3位に小川(熊本)が続き、詳徳(京都)は26位、城山(滋賀)は44位。

 女子は1区2位で好スタートを切った御殿場が2区で先頭に立ち、3、4区を区間賞でつないで快勝した。2位は27秒差の志摩(福岡)、3位には東輝(京都)が山崎東(兵庫)を1秒差で振り切って入った。東輝は一昨年の2位に続く上位入賞。能登川(滋賀)は1区阪田が区間賞を奪ったが、後続が伸び悩み18位、水口(滋賀)は27位だった。



  [号外](PDFファイル)

  【女子】
   ▼御殿場(静岡)に初栄冠
   ▼絶妙の選手配置 御殿場
   ▼東 輝(京都)ゴール前 熱闘制す
   ▼能登川(滋賀)1区が好走

  【男子】
   ▼友泉が福岡勢V3
   ▼終盤勝負が的中 友泉
   ▼水口(滋賀)コース熟知の強み発揮


   ▼全国中学駅伝 成績(第5回)
 
  ▼区間賞(第5回)

   ▼全国の代表96校一覧


   ▼コース設定 9割が起伏ある芝生

   ▼歴代男女優勝校とタイム
   ▼歴代京滋出場校と順位


   ▼滋賀県中体連 山本修理事長に聞く

  私の中学時代
   ▼藤村 信子(ダイハツ)
   ▼花田 勝彦(エスビー食品)
   ▼早狩 実紀(三和銀行)
   ▼高岡 寿成(鐘紡)
   ▼千葉 真子(旭化成)


 ▲SPORTS INDEX▲